図面印刷ドットコム ホーム > ご注文のポイント

ご注文のポイント

対応ソフトウェア
印刷と用紙について
データ作成・注文時の注意点
PDF印刷の場合 CAD印刷の場合
データ送信について
データの圧縮方法
Windowsの場合 Macの場合

対応ソフトウェア

PDF(.pdf)
Docuworks(.xdw)

JPG(.jpg .jpeg)
GIF(.gif)
TIF(.tif .tiff)

AutoCAD(.dwg)
JWcad(.jww)

※特に安価な価格に設定しているPDFデータ入稿の価格は、PDFデータの他にDocuworksデータ、画像データでも対応いたします。

その他ソフトも場合によってはご利用いただけます。ご相談ください。

印刷と用紙について

<印刷方式>

モノクロ印刷はトナー方式で印刷いたします。
カラー印刷はインクジェット方式で印刷いたします。

<用紙>

PPC(厚手普通紙)
普通紙75g/m2を使用します。

製本用表紙用紙
標準でダイヤボード 緑色(HM1503)を使用します。
同価格で他にダイヤボード 草色(HM2007)もお選びいただけます。
別途表紙代が必要ですが、レザック66や金箔押し表紙もお選びいただけます。

表紙の文字について
表紙の文字入れはトナー印刷(モノクロ、明朝体)でお作りします。
特殊用紙に限ってインクジェット印刷で印刷することもございます。
図面枚数50枚以上から背表紙に文字が入れられます。

トレーシングペーパー
オストリッチダイヤ製リッチライト75を使用します。

マイラーフィルム
三菱製紙製マイラーフィルムを使用します。

青写真焼付
ダイヤミック製ダイヤ感光紙厚口を使用します。

データ作成・注文時の注意 PDF印刷の場合

図面枚数が複数枚になる場合、マルチページ形式で一つのPDFファイルにまとめてください。

まとめられない場合は、PDFファイル名の頭に数字で連番を振って、印刷する順序が明確になるようにしてください。
フォルダにまとめている場合は、フォルダの順序のご指示もお忘れにならないようお願いいたします。

・フォントは必ず埋め込みにして作成してください。

埋め込まれていないフォントがありますと、文字化けの原因となります。
(例外として、Windows標準のMS明朝・MSゴシックは対応可能です)

・解像度は高めにしてください。

基本は300~400dpiで作成してください。
スキャン画像からPDFファイルを作る場合も同様にお願いいたします。

・ご注文サイズと同じサイズのPDFファイルをお作りください。

ご注文いただいたサイズと、ご入稿いただいたサイズが異なっている場合は、ご注文いただいたサイズに拡大・縮小して印刷いたします。
ただし拡大・縮小は以下の理由で縮尺をぴったり合わせたりすることはできませんのでご注意ください。
1.Adobe Acrobat ( Adobe Acrobat Reader )の『用紙に合わせる』機能を用いるため 2.トナー型のプリンターはトナーの定着時に熱を加えるため、紙がわずかに縮むため
ご指定の拡大率(1%単位)がある場合や、拡大・縮小をしてほしくない場合は、必ずその旨を備考欄でご指示願います。
例:「注文サイズがA2でデータはA3ですが、A2に拡大せず、A2の真ん中にA3の大きさのまま印刷してください」「71%に縮小してください」など

・必ず最新バージョンのAdobe Acrobat Readerで表示し、内容をご確認ください。

まれにPDF化した時点で文字化けやレイアウト崩れが発生することがございますが、当社ではチェックできません。
それを理由とした返品や交換には応じられませんので、必ずご入稿いただく前にPDFデータの内容をご確認ください。
Adobe Acrobat Readerはこちら(http://get.adobe.com/jp/reader/)より無料でダウンロードできます。

※弊社推奨のPDF作成ソフト(無料)はこちら

○CubePDF http://www.cube-soft.jp/cubepdf/
○PrimoPDF http://www.xlsoft.com/jp/products/primopdf/
※これらのPDF作成ソフトは無償のため、弊社でのサポート外となります。作成されたPDFは作成エラーやレイアウトの乱れ、その他不備のないことを十分にご確認ください。

データ作成・注文時の注意 CAD印刷の場合

・作成したPCのOS、ソフト名(バージョン情報含む)を備考欄にてお知らせください。

・印刷方法のご指示を忘れずにお願いいたします。

AutoCADの場合:
・印刷スタイルテーブル(*.ctb、*.stb)をフォルダ内に同梱

・AutoCAD標準の印刷スタイルテーブルを利用
モノクロ二値 monochrome.ctb
モノクログレー Grayscale.ctb
カラー acadlt.ctb / acad.ctb / Screening 100%.ctb
JWcadの場合:
・環境設定ファイル(*.jwf)をフォルダ内に同梱

・図面枚数が複数枚になる場合、ファイル名の頭に数字で連番を振って、

印刷する順序が明確になるようにしてください。

・図面1枚につき、1つのファイルになるようにしてください。

・リンクファイルは必ず同じフォルダ内に入れておいてください。

・印刷に不要なレイヤー、オブジェクトなどは削除していただくか

「非表示」や「印刷しない」設定にしてください。

・フォントはWindows標準のMS明朝・MSゴシック、またはAutodesk標準フォント(extfont2.shxなど)をお使いください。外字の対応はできかねますので、ご注意ください。

・図面の縮尺や倍率はご注文のサイズに合わせてください。

データ送信について

ショッピングカートからご注文いただくと、最後の注文確認画面でファイルを送信することができます。

商品1つごとに1つのファイルを送信いただけます。

図面ファイルが複数枚に及ぶ場合は、ご注文いただく商品(案件)1件に使う全ファイルを一つのフォルダに入れてください。

データの圧縮方法

データの破損を防ぐため、送信するデータは圧縮してお送りください。
WindowsでもMac/Macintochでも、標準で「ZIP形式」での圧縮が可能です。

Windowsの場合

1.ご注文いただく商品(案件)1件に使う全ファイルを一つのフォルダに入れてください。

2.「フォルダを選択」して→「右クリック」→「送る」→「圧縮 (zip 形式) フォルダ」
同じ場所にZIP圧縮されたファイルができます。

Macの場合

1.データを一つのフォルダに入れてください。

2.フォルダを右クリックして→「"○○"を圧縮」

同じ場所にZIP圧縮されたファイルができます。

OSのバージョンによっては
「control+クリック」して→「"○○"のアーカイブを作成」